東京八重洲ショールームの過去のイベント・セミナー

過去に行なったイベントや勉強会の様子がご覧いただけます。 >>最新のイベント情報はこちら


『いいじゃない!デジサイ展』
開催日 :2019年5月23日(木)~31日(金) ※セミナーは23日のみ

その看板、ちゃんと伝わってますか?
「カッコよさそうだからデジタルサイネージを使いたい!」「サイネージよく分からないから、普通の看板でいいや」
思い込みや食わず嫌いで表示方法を選ばずに、使用用途やお客様によって、適した表示方法をご提案する。
そんな適材適所をご提案するイベントを開催しました。デジタルとアナログの看板を、同じ表現で展示。
どちらが良いか、お客様に考えて頂くスタイルで、セミナーと共にお楽しみ頂きました。
『デジサイ博2018』
開催日 :2018年4月12日(木) 13:00~18:00

空間演出・プロモーション・イベント等への活用が出来るデジタルサイネージ商材を集めた
ミニ展示会を開催いたしました。プロジェクションマッピングやホログラム、面白コンテンツなど
多種多様なデジタルサイネージに興味を持って頂き、当日は100名を越えるお客様にお楽しみ頂きました。

「LinkRay」ソリューション展示&セミナー
開催日 :2018年3月12日(月)~15日(木)
 セミナー:3月14日(水)16:00~17:00


光IDを活用した、パナソニックの情報配信システム「LinkRay」
LEDを光源とする照明看板やデジタルサイネージ等を利用した、従来にはない情報サービスの実現が可能です。
今回は、実際に体感できるデモ機の展示と、LinkRayの概要や活用事例などのセミナーを行いました。

『お手軽電子看板 カンタンサイネージ』展示&セミナー
開催日 :2018年1月29日(月)~2月2日(金)
 セミナー:2月1日(木)14:00~15:00


SDカードを挿すだけの簡単運用の三菱製カンタンサイネージに、インタラクティブ機能(ボタ ン切替)と
日数カウントアップ&ダウン機能が新たに加わった「DSM-L8/L7Xシリーズ」。
新機能を中心にした展示とセミナーで、カンタンサイネージの利便性と操作性を体感して頂きました。

ボタン切替サイネージはこちら:http://www.comabo.jp/kbs/kbs.html
『注目のサイネージ』展示&セミナー
開催日 :2017年10月16日(月)~20日(金)
 セミナー:10月18日(水)14:00~15:00


映像だけではない「+αの機能」を持ったデジタルサイネージ製品と、これから先増えるであろう
「注目のサイネージ技術・製品」を展示。セミナーでは、動きを認識して様々な操作が出来る
「ジェスチャシステム」について、開発元の株式会社エクスビジョン 羽原様にお越し頂き
遅れが非常に少なく、高い精度「操作が気持ちいい」ジェスチャシステムについて
その特徴やユースケースを詳しくご説明頂きました。

株式会社エクスビジョンHP⇒ http://exvision.co.jp/
gazou
semina-


『ブラビアを使った4Kサイネージ』セミナー
開催日 :2017年7月12日(水)14:00~15:20
今、なぜ4Kが求められているのか。ソニーマーケティング株式会社 三木直人様をお迎えし
4Kサイネージの具体的なメリットを、お客様事例を交えながらお話して頂きました。
後半は、ネットワーク管理で連携も自在、クラウド配信サービス「PORABO ポラーボ」について
有限会社オーク 若松正秀様にご紹介頂きました。



gazou
semina-
semina-


『Link Tv Pro+ミラーサイネージ』製品実機体験&セミナー
開催日 :2017年6月14日(水)~23日(金)
セミナー:2017年6月14日

株式会社イプロ様オリジナルのハイビジョンプレイヤー「Link TV Pro」と、
鏡と映像を組み合わせた「ミラーサイネージ什器」を展示いたしました。
また、株式会社イプロ 代表取締役社長 高木様によるセミナーでは
ご自身の豊富な体験やノウハウがふんだんに盛り込まれ
参加された皆さんにとって有意義なお時間になったのではと思います。



『i-Clip Viewer アイクリップビューア 』製品実機体験&セミナー
開催日 :2017年2月23日(木)

エクセルの操作だけで簡単に運用が出来る、ノリタケ伊勢電子株式会社様のデジタルサイネージシステム
「i-Clip Viewer アイクリップビューア」の製品実機体験と、セミナーを開催しました。
エクセル画面をLAN対応でそのまま配信できるため、企業様を中心に支持されている製品です。

gazou
semina-
semina-



フィリップスサイネージディスプレイ 新製品実機体験&セミナー
開催日時:2017年2月8日(水)13:00 ~ 17:00

フィリップスのデジタルサイネージディスプレイは2014年4月に日本上陸。
昨年から3年間の長期無料保証を導入し、日本市場に合わせた製品展開を行って参りました。
2017年3月、待望の新製品「Android OS搭載D-Lineシリーズ」と、
映像に合わせて自動的に左右のライトが光るフィリップス独自のライティング機能を搭載した
「BDL4335QL/11」を、2機種同時に発売する実機を発売前に展示いたしました。
実物を交えながらのセミナーも、多くのご参加の皆様に好評を博しました。

『AVAWOOD (アヴァウッド)』展示&セミナー
開催日:2016年11月14日~11月30日(セミナー:11月22日)

「Audio(音響)」と「Visual(映像)」をサポートする「Asahiwood」が「WOOD(木質)」にこだわり
提案する製品ブランド「AVAWOOD」。木製家具やTV台製作など、木製品のプロである
朝日木材加工株式会社様が手掛ける、木製サイネージスタンドやウォールデコを展示しました。
セミナーにも多くの方にご参加頂き、デザイン性の高いスタンドをご覧頂きました。
空気で膨らむ『エアサイネージ』展示
開催日:2016年10月19日~11月4日

お店の特徴が一目で分かるモチーフが付いたエアサイネージ。
普通の看板とは一味違う、愛嬌のある見た目が大変好評でした。
オリジナル製品も製作可能。興味をお持ちの方はぜひ、ご連絡下さい。

gazou
semina-



ガラリー
新製品展示2016.07
開催日:2016年7月14日~7月29日

店舗販促EXPO2016にて発表させて頂きました新製品を、いち早く東京八重洲ショールームに展示いたしました。
お手軽タイプのサイネージ『コマボスタンドプレート』や、香るサインなど個性的なラインナップを展示。
多くのお客様にご来場頂き、新製品をご紹介させて頂きました。

gazou
semina-



ガラリー
ファブリックサイン「FABSYS -ファブシス-」展示
開催日:2016年6月5日~7月25日

株式会社エキスプレス社製のファブリックサイン「FABSYS ーファブシスー」を展示させて頂きました。
グラフィックをファブリック(布)に印刷し、専用のフレームにはめて掲示する、新しいかたちの
グラフィックパネルは、鮮やかさが際立ち目を惹きました。引き続き製品の取扱いを行っております。
ご興味のある方はぜひ、お問い合わせください。

クラウド型サイネージ体感セミナー
開催日:2016年3月9日 セミナー:14:05~15:30

最新Beacon技術から、コンテンツ動画・配信システムまで、デジタルサイネージに必要なノウハウを
三部構成にてご紹介させていただきました。セッション1では、JBCC株式会社のクラウド型サイネージ
「mot!VISION」の運用や導入方法を、セッション2では、株式会社アドインテの嶋村様より、同社の
最新Beaconをご紹介頂きました。セッション3では、株式会社エンドレスコミュニケーションズの堀米様に
「初期費用¥0で始められるプロクオリティ動画コンテンツ」をご紹介頂きました。

JBCC株式会社HP⇒ http://www.jbcc.co.jp/
株式会社アドインテHP⇒ http://adinte.co.jp/
株式会社エンドレス・コミュニケーションズHP⇒ http://www.endlesscom.net/


X-5HM製品実機体験&セミナー
開催日:2016年2月24日 セミナー:14:00~15:00

 サイレックス・テクノロジー株式会社製のワイヤレスデジタルサイネージプレイヤー「X-5HM」の
 実機体験と、同社の木地様をお迎えしてセミナーを開催いたしました。セミナーではワイヤレス利便性、
 製品の使用方法の他X-5HMを実際にどのような場で活用しているか、設置事例を多数ご紹介頂き、
 お越し頂いた皆様からも好評を頂きました。 

X-5HM ⇒ http://www.silex.jp/products/wsignage/x5hm.html
クラウド型サイネージ「mot!VISION」体感セミナー
開催日:2015年12月9日(水) セミナー:14:05~15:10

 サイネージに興味のある方、活用方法を知りたい方、コンテンツ作成について学びたい方向けに
 「1から始めるサイネージセミナー」と題して、セミナーと製品展示を行いました。
 セミナーのセッション1では、JBCC株式会社の「mot!VISION」の仕組みや導入事例をご紹介。
 セッション2では、コンテンツが簡単に作れる、株式会社マインドシステム製「こだわり!電子看板」で
 コンテンツが自分で作れるメリットなどをお話し頂きました。


カンバン女子 黒板&POPマルシェ
 開催期間:2015年11月4日~20日
  

 見て、触って、楽しい♪黒板好きのためのマルシェ風展示を行いました。
 「カンバン女子」とは、お店で働く女性を応援するために、ファーストの
 女性社員で立ち上げたチームです。カンバン女子メンバーが選りすぐった
 アイテムや便利グッズを展示しました。また、手作りPOP体験コーナー
 では、コーヒーを飲みながら、お店で使うPOPへのアレンジを、体験して
 頂きました。

 カンバン女子ホームページ
 http://www.kanban-j.com/

「三菱カンタンサイネージ」体験&セミナー
 開催日 ■ 開催日時 ■ 2015年10月14日(水) 10:00~18:00
  セミナー : 14:00 ~ 15:00


 三菱電機株式会社製のお手軽電子看板「カンタンサイネージ」の
 最新モデル「DSM-L7」シリーズの実機体験とセミナーを開催しました。
 セミナーでは、三菱電機住環境システム株式会社の坪川様をお招きし
 操作性、運用方法を実機を使用しながら分かりやすくご説明頂きました。

 カンタンサイネージホームページ
 http://www.mitsubishielectric.co.jp/ldg/ja/products/visual/lineup/signage/index.html

JBCC株式会社主催「デジタルサイネージ体感セミナー」
開催日 ■ 2015年9月18日(金)セミナー 14:05~15:10

 JBCC株式会社のmot!VISIONと弊社スタンドを組み合わせ、お客様の利用シーンに合ったサイネージの
 スタイルを体感して頂きました。セミナーでは「デジタルサイネージを利用したO2Oの取り組み」と
 「コンテンツ作成にも悩まない!Preziのご紹介」の二本立てで内容の濃いセミナーとなりました。

 JBCC株式会社ホームページ http://www.jbcc.co.jp/ 

第1回多言語対応システムフェア
『サイバーサイネージ 多言語音声読み上げ対応版』活用セミナー
開催日 ■ 開催日:2015年9月16日(水)  セミナー 14:00~15:00

 外国人観光客に向けた多言語対応の製品の展示と、多言語音声読み上げ機能を備えた「サイバーサイネージ」の
 セミナーを行いました。セミナーにはソフネットジャパン株式会社の伊藤様をお迎えし、サイバーサイネージの
 特徴と使い方を、実機を使用して分かりやすくご説明頂きました。

 ソフネットジャパン株式会社ホームページ http://www.sofnetjapan.com/ 
 
 【展示製品】
  多言語拡声装置「MLI タッチメガホン」 展示協力:エジソンハードウェア株式会社
  ビーコンを活用した多言語対応サイン  展示協力:株式会社セイビ堂
  「サイバーサイネージ 多言語音声読み上げ対応版」 展示協力:ソフネットジャパン株式会社  
  その他 免税店向けサイン など 

gazou
semina-




ガラリー
ノリタケ伊勢電子株式会社様 製品展示
開催期間:2015年6月8日~7月24日

 電光掲示板・デジタルサイネージ製品メーカーのノリタケ伊勢電子株式会社様の製品を
 ショールームに展示。沢山の方にご来場頂きました。文字を美しく表示することに特化した
「アイキャッチライナーシリーズ」やエクセルだけで運用可能な「アイクリップビューア」
 など、インパクト抜群の展示となりました。

 ノリタケ伊勢電子株式会社様 ホームページ
 http://www.i-products.jp/sp_contents/first/index.html


「こだわり!電子看板Pro」体験セミナー
開催日時:2015年7月23日10:00~11:30/16:00~17:30

 デジタルサイネージのコンテンツ動画を、手軽に作成できるソフトウェア「こだわり!電子看板Pro」      
 その開発元の株式会社マインドシステムの原田様を講師にお迎えし、使い方や活用方法をご説明頂きました。
 皆さんにPCをご持参頂き、実際に画面操作をしながら体験して頂きました。

 製品ページ
 http://www.comabo.jp/soft/kodawaridenshikanbanpro.html 

デジタルサイネージフェア2015&新商品説明会
開催期間:2015年3月23日~27日
製品説明会:3月24日14:00~15:30/25日16:00~17:30

 弊社デジタルサイネージのラインナップより、お客様からご要望の多い機種や最新機種を展示しました。
 また製品説明会では、業界の動向や弊社で扱った事例などをご紹介させて頂くと共に、新製品の特徴や
 運用方法をご説明させて頂きました。



トップへ戻る